総務部
2016年入社
入社の決め手

これはもはや、運命!!(笑)

前職でマネジメントを経験し、今までの中で一番おもしろい仕事だと感じました。さらに深く学び、経験を積みたいと考えていたところに、浅越機械製作所と出会ったんです。社長の話を伺い、140年以上の歴史ある会社でありながら、さらに高みを目指して改革していこうとされる姿勢に共感し「この会社の次の成長のために自分も役に立ちたい」と思ったのが入社動機です。そして何より、ここで働く人たちの人柄や会社の雰囲気が、自分に合っていたのが決め手でした!
この会社に出会えたことはラッキーだし、私って強運の持ち主だと本気で思ってます!!

現在の仕事

「できることは何でもやります」が信条。社員が楽しく働ける環境を作るのが私の役目です!

総務部は社内のすべての部署と横断的に関わっていきます。そのため、経営陣と現場とのパイプ役となって、会社全体が同じベクトルで進める環境を築くのが私の最大の使命だと思っています。
社員でありながら、経営的な視点で仕事ができるところや、ないものは作らせてもらえるところ、やりたいことを実践させてもらえるのは本当にありがたいですし、毎日がおもしろく、充実しています。
前職で、そして現職で、沢山の方に出会い、沢山のことを教わりました。常に人と真正面から向き合ってきたことで、自然と次の素晴らしい出会いが芽生えてくる。そんな体験をしてきました。私の強運は、人との出会いから生まれています。社会人になる皆さんにも、素晴らしい人と出会い、沢山のラッキーを得て欲しいんです。もちろん、この会社でならきっと実現できます!

次の目標

ここで働いてよかった。全員がそう感じられる会社にしていきます。

「歴史を塗りかえる(創業150年を目指す)」「様々な企画を提案し、社長のYESをとりまくる!」「働いてよかったと誇れる会社にする」を目標に掲げています。
総務といえば受け身のポジションですが、私が目指すのは攻めの総務なんです。
常に忘れないでいたいのは、一緒に頑張ってくれる仲間がいなければ会社は成り立たないということ。ここにいるみんなが今以上に、仕事が楽しい、会社が好き、と思ってもらえるように、これからも新しい取り組みや改善などに果敢にチャレンジしていきます。

一日の流れ
07:45出社
07:55ラジオ体操、朝礼、一日の仕事の段取りや情報共有など
08:00工場内見回り、食堂準備、弁当手配
08:20学校訪問などで外出~
14:00帰社 部長へ報告
事務業務など
15:0010分休憩
17:00終了・帰宅
学生の方へMessage

高校や大学卒業とともに一生続けられる仕事を決めるというのは難しいことです。
私は社会に出てから転職も経験しました。
その中で感じたことは、何の仕事をするかよりも、誰と一緒に仕事をしたいかということ。しんどい時に一番近くで支えてくれるのは仲間です。どうかな、という会社があったらできるだけ多く会社訪問などをして、働いている方々を見て話しをしてみてください。その中に「自分ってこんなこともできるんだ」って可能性を引き出してくれたり、優しく時には厳しく背中を押してくれる上司や先輩がきっと見つかるはずです。
一つひとつの出会いを大切にして、当たり前ではなく「ありがとう」がたくさん言えるカッコいい大人になって欲しいと思っています。

Memberpage Top