製造係 加工班
2016年入社
入社の決め手

ここなら幅広い技術を学べると思いました。

前職で塗装技術者として働いていました。もともとモノづくりが好きで、塗装だけでなく他の技術も学んでみたいとずっと思っていて、機械メーカーなら新しい成長ができるんじゃないかと感じて転職したんです。実家が近く、幼いころから馴染みのある会社でしたから、職場の様子もすぐにイメージできたし、迷いはなかったですね。

現在の仕事

塗装はもちろん、加工工程全般が守備範囲に。

入社後、マシニング、NCボール盤などを教えてもらいました。マシニングを習う時は、初めて扱う大型機械にドキドキ・ワクワクでしたね。
大手工場だと、担当する工程が限定的でモノづくりの一部分しか見えません。しかし、ここは機械づくりの全工程を自社で行いますから幅広い加工技術が学べるんです。先輩たちが様々な機械を自在に操作しているのを見ていると「自分もやってみたい!!」と思ってしまう。 モノづくりが好きな人にはたまらない環境ですね。
今はフライス盤に挑戦しているところです。工程すべてをコンプリートして、モノづくりを究めていきたいですし、それができるのが浅越機械製作所の魅力です。

次の目標

もっともっと仕事を楽しめる会社へ。

ひと昔前、技術者の世界は「怒られて学ぶ」のが当たり前で、若手には厳しい環境でした。それはそれで良いところもあるのでしょう。けれど、せっかく働くなら楽しみたいじゃないですか。仕事でワクワクしたり、ドキドキしたり、ワイワイしたり。みんながここで働くのが楽しいと感じられる職場を率先して築いていきたいですね。
もちろん仕事ですから、厳しい時や苦しい時もあります。そんな時も最後には乗り越えてみんなで笑えるようにしたいし、そうできると思います。

一日の流れ
07:15出社
07:55ラジオ体操、朝礼
08:30業務開始
マシニングで部品の切削加工
10:0010分休憩後、再開
12:05昼食
12:50業務再開
先輩にフライス盤加工を教わる
16:55清掃
17:00終了
学生の方へMessage

140年の歴史の中で、様々な技術研鑽を積んできた会社です。一貫生産体制の中、機械製造に関わる基礎から全てを学べますから、モノづくりが好きな人には素晴らしい環境です。ベテラン社員が技術継承のために若手にしっかりと指導する体制があり、マンツーマンで高い加工技術を学べます。


Next Person