製造係 仕上げ班
2011年入社
入社の決め手

機械に関わる仕事をしたかったんです。

高校で機械科を専攻していましたから、就職では機械関係の仕事を希望していました。新卒入社なので他の会社のことはよくわかりませんが、機械を一からつくっていくという意味では、理想通りの仕事ができています。

現在の仕事

一人でできるようになった時のこと、忘れられません。

入社時から仕上げ班の中で、部品アセンブリ、ジャガード組み上げを担当してきました。
特にジャガード装置(模様織りを司る装置)の組立工程では、一から全て一人でできるようになり、達成感がありましたね。やっと戦力の一員になれたという実感ができた仕事でした。今は次のステップである本体の組み上げ工程を学んでいるところです。
織機は非常にデリケートな装置。そのため調節が難しく、繊細な作業が要求されます。まだまだ始ったばかりですが、根気よく先輩方に教えてもらいながらプロとしての感覚を身に着けていきたいですね。

次の目標

世界一の製品を作っている自覚と責任をもって取り組みます。

現在担当している本体組上作業は、最終工程です。ここで組立、試運転、調整を経て製品が完成します。単に組立と言っても、物理的に機械を理解していなければできません。思い通りの動作をしなかった際には、どこが原因でどう修正すればよいのかを判断しなければなりませんから。
高い精度が要求される工程だけにまだまだ独り立ちは遠いですが、先輩に教わりながら一つずつ課題をクリアしていきたいですね。
私たちが製造する機械はほぼ100%が海外へ運ばれていきます。ユーザーにとってみれば「メイド・イン・ジャパンと言えばASAGOE」ですから、その自覚と責任をもって日々の仕事に臨んでいます。

一日の流れ
07:30出社
07:55始業、ラジオ体操
08:00業務開始、織機組立作業
10:0010分休憩
10:10業務再開
12:05昼休憩
12:50業務再開
15:0010分間休憩
16:55片付け
17:00 終了・帰宅
学生の方へMessage

就活だけでなく、何事も「あきらめたら、そこで試合終了」です。粘り強く歩むことできっと目標達成できると思いますので、あきらめないで取り組んでください。

Next Person